忍者ブログ
ラフティング&カヤック・信号無視安全論
ラフティング多摩川・東京、奥多摩でラフティングツアーを開催しています。つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
[1] [2] [3] [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

96f9321b.jpeg横浜隼人中学校の1年生たち、総勢120名が3日間にわたってカヤックとラフティングに挑戦。連日の猛暑の中、お手伝いをしてくれたみなさんには過酷な労働を強いてしまいましたが、おかげで無事終了できました。子どもたちからもいっぱい元気をもらいました。
引率の先生たちも一生懸命仕事をしているので、非常に好感が持てました。
さすがは私学ですね。
PR
f4cc7176.jpeg太田さんから頂いたサザエに気を取られて、新居田さんと本間さんを柚木の河原に2時間置き去り。八木君が発見してくれなければ永遠に忘れ去るところでした。さぞ寒かったでしょう。さぞ寂しかったでしょう。2人とも本当にゴメンナサイでした。コーヒーを差入れてくれた八木君の優しさにも感謝です。
fec2d36a.jpegチェコのビールグラスを置いて、太郎がブラジルに旅立った。もうすぐオリンピック出場を懸けた世界選手権だ。

60eae3de.jpeg島根チームの都田さんと福本さんが御岳で合宿中。福本さん、久しく見ない間にぐっと大人っぽくなりました。
濱ちゃんの新艇もカッコイイね。
40fb47d8.jpeg玄関横にあったパドルラックを艇庫に移して、下駄箱を制作。これで、ぎょさんが散乱しなくなったし、レンタルブーツも渡しやすくなりました。なんでもっと早く気がつかなかったのだろう。でも、ネコの昼寝スペースになってしまうことは想定外でした。
5ac0fbf9.jpeg窓の外はすっかり夏なのに、未だ動けず、、、。膝に悪魔が棲みついて既に2カ月が経過してしまいました。
全身の筋肉が落ちて、鏡を見るのが嫌なほど貧相になってしまった。乳が垂れてしまって、ブラジャーが必要なほど。

57a91b9e.jpegラフティングチームテイケイ2009年世界大会制覇祈願、城戸カレー壮行会を行いました。本格ネパールカレーを作ってくれた城戸さんはじめ、たくさんの差し入れありがとうございました。

7387547a.jpegベンサンが色っぽいモロコシ焼き屋さんが御岳に登場。今期初モロコシを頂く。モロコシを食べると夏が来たっていう実感が沸きますね。その後、やはり今期初のスイカをいただき、恒例の種飛ばし選手権をして、メロンを食べ、桃を食べて、カレーを食べたら、しっかりお腹を壊してしまいました。
みなさまご馳走さまでした。
1872b2ce.jpeg長谷川さんが網で捕獲。他にも鮎やイワナの稚魚がたくさん採れた。スタートの瀬は生命に満ちていることを再確認する。
efe4f424.jpeg裕子さんのブルスケッタと福永さんモエシャンドンで乾杯。でも、上座に座っている肝心の新婦さんが見えな~い。
9e808e5d.jpegインストラクターの村岡さんが野尻湖のS社に引き抜かれた。ショック。しかも今週末からなんて突然すぎて、さすがの私も頭を抱えている。
本人に聞くと、S社の社長のY氏も村岡さんがウチで働いていることを承知で誘ってきたらしい。
当初はカヌーしかできなかった村岡さんだが、カヤックやラフトのガイドも覚え、今年からやっと一人でも任せられるようになってきただけに本当に残念。
でも本人にしてみれば、より良い待遇のことろに行きたいというのは当然のことだと思うので、とても引きとめる気にはならなかった(ウチの仕事はハードだしね)。
それにしても、この狭い業界でシーズンの真っ只中で他社のスタッフを引き抜くとは、、、、。
Y氏には昔スポンサーになってもらった恩があるだけに、なんとも複雑な気持ちだ。
でもまぁ、スタッフを引き抜かれるのだから、それだけ評価されているのだと考え直して、前に進もう(間違っても野尻湖のスタッフを欲しいとは思わないしね)。
同業他社に恨まれるような仕事だけはしないように気をつけたいものだ。
画像は新しく作ったステッカー。Jの上に花柄がついているのがポイント。
さっそく松野くんの新艇に貼らせてもらった。
3ae960ed.jpegテイケイチームが凱旋。スプリント銀、ダウンリバー銅、総合銅と3つのメダルを持ってきた。やっぱりメダルはいいね、邪魔にならないし。
0875e485.jpeg苦節9年、テイケイチームが遂に世界大会で銅メダルに輝いた。
画像は最終日のダウンリバーでブラジルチームに抜き去られる瞬間。でも、その3分後に抜き返したそうだ(後続にドイツチームがいるのも気持ちイイ)。結果、強豪チームと互角に戦い見事総合3位の快挙である。
個々の能力ではスラロームやワイルドのスペシャリストを揃えるチェコやドイツチームの選手たちにはどうしても劣るはずだが、優勝したブラジルチームと日本チームに共通する強みは、長期間チームで練習を重ねてきたという点だろう。
カヌースラロームで成功するためには、技術、フィジカル、メンタル、環境、経験、ノウハウという要素が必要だが、ラフティング競技には更にチーム性という重要なファクターが必要であることを彼らの活躍が証明してくれた。
御岳での祝勝会は15日の夕方に予定。
なんかお祝いしてやらないとね。
3575e625.jpeg鳥羽家に続いて、滝家にも赤ちゃん誕生!!お父さんにそっくりな、ラブリーな赤ちゃんですね。がんばって大きくなれよ。
8584d843.jpeg鳥羽君&立子さんから
赤ちゃん誕生のニュースが入りました。5月24日生まれの奏太(かなた)君です。
ふふふ、お母さん似ですかね。
大きくなれよ。
069234dd.jpeg青梅市のゴミ分別が厳しくなりました。みなさんご協力お願いします。
これまでの「不燃ゴミ」は「ポリ・プラスチック容器」専門となりました。
コンビニ弁当やインスタント麺の容器は、軽く水洗いをしてから、捨ててください。ワリバシやカップ麺のフタは可燃ゴミだっそうです。
ちなみに、きょさんやCDやぬいぐるみは可燃ゴミだそうです。
そりゃ物理的には「可燃」に違いないでしょうが地球のことを考えたらとても「燃やしてはいけないもの」のように思えてなりませんが、ゴミ対策先進都市である青梅市のお役人が作ったルールなので、間違いなどあるわけがありませんね。
大変ですが、みなさんご協力お願いします。
先日、不燃ごみの日にレスキュー講習会で使ったお弁当箱を出したら、ワリバシが入ってると言って回収してもらえませんでした。かなりシビアです。
市のゴミ対策課のホームページを見ていたら、ゴミがでるような商品を衝動買いするのはやめましよう。などと生活指導までしてくれていて、小学生になった気分がしました。

そもそも、スーパーで余分なゴミを買わされて、そのゴミの回収を役所がして、さらに回収にはお金がかかるなんて、常識的に考えると訳がわかりません。ゴミを処理するための費用はゴミを製造しているメーカーや販売しているスーパーから頂戴するのが、筋というものでしょう。
そうすれば、油揚げ一枚ずつゴミになるビニール入れて売るようなことは自然になくなると思いますが。
分別してみて改めてびっくりしたのは、我が家からでるゴミの90%以上はスーパーからでていると言うことでした。私たちは年間どれほどのゴミを買わされているのでしょうか?生きるためにゴミを買ってるなんて、なんて豊かな生活なんでしょう。

8b717e42.jpeg3ケース注文したつもりが、誤って13ケース発注してしまいました。
というわけで当分の間、コロナ飲んでくださいキャンペーン実施中です。
3f90c0eb.jpeg筑波OGの美貴子ちゃんから、幸せいっぱいの画像が届きましたので、みなにもおすそわけ。こんなお母さんだったら最高ですな(オヤジ)。

39fd41d7.jpeg白丸湖で生まれたカモの赤ちゃん。おそろいの服着てお母さんとお散歩ですか。いえいえ、毎日死に物狂いで生きてます。
070524TORERO.jpg厳かに進水。パラゴン以来のオールクリアだ。直進が難しいがターンの立ち上がりはピカイチ。カップリレングシールがスターンの先端にしかついてないので、ものすごく気を使いながら乗ってます。あと4キロ体重おとさなくちゃ。
a8743ec8.jpegカシオのケータイが壊れた。11ケタ×5=55回も押さないと電話がかからないので、auに行ったら、防水電話はもうないと言われたので、ドコモに替えることにした。番号ポータビリティは予想以上に面倒くさい手続きを要した。おまけに両方の会社から3000円ずつ請求された。
f2751c83.jpegピースボートで世界中を飛び回っているチーちゃんが5年ぶりに現れた。すっかり大人の女性になっていたので、ドキッ。
5e0bc302.jpegキクちゃん
「アッキーったら、ロールができるようになったからって、自分へのご褒美に短パンとギョサンを注文したのよ」。
本間君
「ボクは男のくせに懸垂が1回もできなかったんだ」。
7d948201.jpeg小笠原に移住して頑張っている市野雄一くんから、島で採れたというじゃがいも(蒸かしてバターで食べました。)とともに、スゴイ手紙が届いた。シーカヤックで21キロもあるサワラを吊り上げたらしい。御岳にいるときはまだ若くてなんちゃって硬派なところがあったが、いやはや脱帽である。市野君、男になったね。
それにしても、そのベストはもう7年も使っているものと見た。なんか新しいのみつくろって送ってあげるので、今度はシーカヤックでクジラに跳ね飛ばされている写真とか送ってください。期待しています。
PS.梅津もすっかりママになっているんだろうね。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/14 backlink service]
[07/08 通りすがり]
[04/09 小田弘美]
[04/08 ラフター]
[03/16 しゅんぺい]
[01/03 あさの]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小田弘美
年齢:
53
性別:
非公開
誕生日:
1963/11/10
職業:
パドラー
趣味:
ネット通販
自己紹介:
好きな物 苺 珈琲 花 美人 カヌーの後のシャンパーニュ、なんちゃって。
カヌースラローム競技のメッカ 東京・多摩川・御岳渓谷の畔で愛妻と猫たちと、愛すべき多くのパドラーたちに囲まれて暮らしています。
予約、相談、駆け込み大歓迎。カヌーとラフティングと恋愛のことなら力になります。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
Copyright ©   ラフティング&カヤック・信号無視安全論   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]