忍者ブログ
ラフティング&カヤック・信号無視安全論
ラフティング多摩川・東京、奥多摩でラフティングツアーを開催しています。つれづれなるまゝに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。
[66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

069234dd.jpeg青梅市のゴミ分別が厳しくなりました。みなさんご協力お願いします。
これまでの「不燃ゴミ」は「ポリ・プラスチック容器」専門となりました。
コンビニ弁当やインスタント麺の容器は、軽く水洗いをしてから、捨ててください。ワリバシやカップ麺のフタは可燃ゴミだっそうです。
ちなみに、きょさんやCDやぬいぐるみは可燃ゴミだそうです。
そりゃ物理的には「可燃」に違いないでしょうが地球のことを考えたらとても「燃やしてはいけないもの」のように思えてなりませんが、ゴミ対策先進都市である青梅市のお役人が作ったルールなので、間違いなどあるわけがありませんね。
大変ですが、みなさんご協力お願いします。
先日、不燃ごみの日にレスキュー講習会で使ったお弁当箱を出したら、ワリバシが入ってると言って回収してもらえませんでした。かなりシビアです。
市のゴミ対策課のホームページを見ていたら、ゴミがでるような商品を衝動買いするのはやめましよう。などと生活指導までしてくれていて、小学生になった気分がしました。

そもそも、スーパーで余分なゴミを買わされて、そのゴミの回収を役所がして、さらに回収にはお金がかかるなんて、常識的に考えると訳がわかりません。ゴミを処理するための費用はゴミを製造しているメーカーや販売しているスーパーから頂戴するのが、筋というものでしょう。
そうすれば、油揚げ一枚ずつゴミになるビニール入れて売るようなことは自然になくなると思いますが。
分別してみて改めてびっくりしたのは、我が家からでるゴミの90%以上はスーパーからでていると言うことでした。私たちは年間どれほどのゴミを買わされているのでしょうか?生きるためにゴミを買ってるなんて、なんて豊かな生活なんでしょう。

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/14 backlink service]
[07/08 通りすがり]
[04/09 小田弘美]
[04/08 ラフター]
[03/16 しゅんぺい]
[01/03 あさの]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小田弘美
年齢:
53
性別:
非公開
誕生日:
1963/11/10
職業:
パドラー
趣味:
ネット通販
自己紹介:
好きな物 苺 珈琲 花 美人 カヌーの後のシャンパーニュ、なんちゃって。
カヌースラローム競技のメッカ 東京・多摩川・御岳渓谷の畔で愛妻と猫たちと、愛すべき多くのパドラーたちに囲まれて暮らしています。
予約、相談、駆け込み大歓迎。カヌーとラフティングと恋愛のことなら力になります。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
Copyright ©   ラフティング&カヤック・信号無視安全論   All Rights Reserved
Design by MMIT simple_plain Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]